奥羽みちのくの修験の総本山、数千年の歴史を踏む森深き出羽三山の雄、羽黒山。参道を覆う杉の巨木の荘厳な森の中にリンと天を突いて建つ蒼古の五重塔。室町時代建立 奥山の おどろが下も踏み分けて 道ある世ぞと人に知らせむ 後鳥羽上皇羽黒山 五重塔 (室町時代 国宝)

奥山の おどろが下も 踏み分けて 道ある世ぞと 人に知らせむ

(新古今和歌集 後鳥羽上皇)

(左はWebP: Android Chrome用画像)

奥羽(みちのく)修験の総本山、 数千年の歴史を踏む 森深き 出羽 羽黒山。

杉の巨木の荘厳な森の中に、凛(リン)と天を突いて建つ 蒼古の五重塔。



本物の プリント作品は 文字無し 画像のみです。

Photographs and Sentences (C) All Rights Reserved Masato SHIGEZAWA 1994-2006

本サイトの画像 及び 文章の無断転載を 厳禁します。

使用の際は 事前の許可が必要です。

Caution !

For introduction of this exhibition or this site only.

This heritage is one of Japanese National Treasures,

protected under Japanese country and international law.

http://www.yokagura.com/